スペイン旅行記1日目【大トラブル編】

スペイン旅行記1日目
今回が初のスペイン訪問。
バルセロナでガウディ建築をいっぱい見ることが私の希望。
相方さんはバル巡りでビール&ワイン三昧をご希望。
e0237625_18504058.jpg
JALPAKの現地ガイドと巡るスペイン旅。
添乗員はいないので、国際線の乗り継ぎ等は自分達なのですが、今回これが思わぬ結果に。

無事、成田を出発しフランクフルトに到着したJAL便。
乗り継ぎに約4時間ぐらいあったので、それは余裕だったのですが、その日のフランクフルト空港は何故か欠航便が続出。
21:00発の便が10便あってその内すでに2便が欠航になっていて、午後以降はキャンセル便が多数。
チケットカウンターには振替便の手続きで20:00時点で長蛇の列が・・・

私達の便はLHの21:05マドリード行き。遅れはしたけど無事、搭乗開始したもののいつまで経っても飛ぶ気配なし。
機長のアナウンスはドイツ語と英語なので良くわかんないし、
空港内が混んでて飛べないとかそんな理由で機内で待たされること約1時間半。
結局、【Bad News】の一言でこの便も終わったな・・・と確信しました。

まさか、マドリード行きの便が飛ばないなんて驚きの結末。
しかも、すでに23:00時過ぎてるしどうなる私達!!
このままここで待機するからお願いだから朝一で飛んでくれ!!ルフトさんって感じでした・・・

その後は機内から全員降ろされ、振替便&ホテル手配の長蛇の列に並ばされる結果に。
HISのツアーが同じ便にいたので、そこの添乗員さんに状況をこっそり相方さんが聞いたりしてかなり困った状況。
並んでいた列はホテル手配の列で振替便は明日の朝からじゃなきゃ手配不可とか言われるし・・・スペインに全然行けないよ~
その内、24:30でホテル手配カウンターもクローズすることが判明して空港でまさかの野宿確定?!

え~どうしよう??野宿??と思っていると、たまたまいた日本人の方が謎のLHカウンターを教えてくれて、駆け込みで入場すると最後の一人として特別対応。
すぐにシャッターが閉まり無事にホテルと明日のマドリード便を手配してもらえました。

e0237625_18460192.jpg
ルフトからもらったバウチャーで宿泊できたフランクフルトのイビスホテル。
でも、ここからも試練続きでトラブル終わらず。。。






by bristol1106 | 2018-06-22 19:03 | 2018 Spain | Comments(0)
<< スペイン旅行記2日目【フランク... スペイン行って来ました~ >>