<   2018年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧

スペイン旅行記3日目【コルドバ編】

スペイン旅行記3日目 コルドバ編
e0237625_17030759.jpg
マドリードからスペイン新幹線AVEに乗りコルドバへ。
e0237625_17035945.jpg
フラワーポットが可愛いコルドバの旧ユダヤ人街
e0237625_17220708.jpg
ユダヤ人街 花の小径
e0237625_17111110.jpg
白い壁にブルーのフラワーポットと満開の花がとっても綺麗
e0237625_17122497.jpg
お土産屋さんもたくさんありました。
e0237625_17184078.jpg
メスキーター前のオレンジの広場
e0237625_17152777.jpg
世界遺産コルドバのメスキーター
e0237625_17091771.jpg
オレンジと白のボーダー柄の馬蹄型アーチが特徴のメスキーター
約850本も円柱があります。
e0237625_17100013.jpg
世界最大級のモスク メスキーター
e0237625_18061146.jpg
中央礼拝堂
e0237625_17421113.jpg
メスキターの中はかなり広かったです。
e0237625_17130652.jpg
コルドバの街を対岸から一望
コルドバの街はイスラムの名残りを感じさせる素敵な街でした。



by bristol1106 | 2018-06-29 18:12 | 2018 Spain | Comments(0)

スペイン旅行記2日目【マドリード編】

スペイン旅行記2日目 

キャンセル待ちして無事に搭乗できたLH13:30発マドリード行きの便。
搭乗口からバス利用だったので、私達のスーツケースも同じタイムミングでコンテナから下されトラクターで機内に乗せられるのを待っていました。
目立つ色のスーツケースだとこういう時、便利でいい。これで安心してマドリードまで行ける。

滑走路が混んでいるのかなかなか飛び立たないルフトさんだったけど、今度は無事にマドリード到着。

私達の荷物は最後に積んだので、出てくるのも1番。
でも、同じJALPAKの人は荷物が出てこなくって、ついにロストに・・・次の便に荷物は乗ってくるみたいです。
送迎付きなので、空港で1時間近く待たされマドリードのホテルに着いたのは18:00ごろ。

マドリードは2泊の予定だったのに結局1泊しか泊まれないし、明日は朝からAVEでコルドバへ移動。
トレド観光とプラド美術館は諦めてもピカソのゲルニカだけは何とか見たい。

ホテルの前からタクシーに乗りゲルニカがあるソフィア王妃芸術センターへ急いでGO!!
e0237625_13155412.jpg
でも、すでに時間は18:30過ぎ。日曜日の午後は入場無料なのでそれはいいのですがなんせ時間がない。
ゲルニカがある部屋は2階なので、とりあえず2階へ急ぐ。
でも、どこから2階へ行けるのか??なんせ初めてだからわかんなし、広いし部屋もいっぱいあるから迷路。

結局、見つけた時はすでに、ゲルニカの部屋はクローズしていて見れない始末。またまた、ショックでかい。
ピカソの部屋はたぶん18:30までとみた。ダリの名画を数枚しか見れず終了したソフィア王妃芸術センターでした。
e0237625_13181523.jpg
今度また、トレドと一緒にゲルニカ鑑賞リベンジしなきゃ。。。
e0237625_13195076.jpg
AVE発着駅のアトーチャ駅、綺麗。

帰りは混み込みの地下鉄に乗車。1回しか乗らないのにカード(スイカ)みたいの作らされるし、1回券はないみたいです。不便・・・
スリに注意も必要だしタクシーの方が良かった。
不完全燃焼のマドリード。
e0237625_13255011.jpg
ホテルの側に遅くまでやっているスーパーがあったのでそれだけが救い。キャットフードも充実。
ボトル1ユーロ代のワインとかもたくさんあって、相方さんはウシャウシャでした。








by bristol1106 | 2018-06-28 13:46 | 2018 Spain | Comments(0)

スペイン旅行記2日目【フランクフルト トラブル編】

スペイン旅行記 大トラブル編の続き。

マドリード行きのフライトがキャンセルになり、長蛇の列に並び運良く寝床のホテル&翌日の振替便を手配してもらい、ちょっと安心した私達。
まだまだ、空港内には人があふれ同じマドリード行きの便に乗る予定だった日本人他、多数の人は空港で一晩、野宿決定。
ホテルが手配出来た私達は、かなりラッキーだったのですが・・・

タクシーバウチャーを貰って訳も分からず到着したイビスホテルでもまたまた事件が・・・
すでにもう、AM1:30過ぎで・・・思考能力も英語力もほぼ停止中なのに・・・
案内された部屋は何故かの改装中で泊まれない!!

フロントにクレームを言って一緒に部屋の状況を見てもらう。
まさか、他に部屋はなくって、他のホテルへたらい回しとかの恐れも疑いながら待たされること30分以上。
結局、チェックアウトした部屋を掃除して宿泊出来ることになったので、これまた一安心。
でも、スーツケースは飛行機から出てこないためパジャマも着替えもメイク道具もほぼ何にもない状態。

振替便のフライトは翌日の朝5:00から手配カウンターが開くからそこで手配なんだけど、こっそり手配して貰えたマドリード行きの便は夕方17:00 フランクフルト発の便。でも、それだとマドリードに着くのが夜になってしまいせっかくのマドリード観光が1日ロス。

仕方ないからフランクフルトを1日観光する~って案もあったけど、ドイツの日曜日は、ほぼお店が休みだし、wi-fiもスペインからの利用だから調べることも出来ず、今いるホテルの場所さえも全く未知の世界。

ベッドに横になってもそれが気になってほぼ寝れず。相方さんはそんなこと心配せず隣でクークー寝てましたが。。。
やっぱり、スペインに行くんだから一刻も早くスペインに行きたい!!
今日の午後からは、楽しみにしていたトレド観光も入っているのに・・・もう!!

朝、5:00に空港へ戻るかかなり悩んだけど・・・とりあえず、ホテルの朝食が6:00からなのでそれに合わせて起床。
e0237625_14584025.jpg
ホテルの周り、マイン川を少し散策し空港へ戻ることを決意。
でも昨夜、帰りの分(ホテル→空港行き)のバウチャー(30€分)もタクシー運転手に2枚渡してしまったためタクシーは自腹になることに・・・アチャチャ・・・ミスった。。。
朝も迎えに来るねって言われてたけど、何時に空港へ行くか時間も未定だったためタクシーは諦めて、自腹で電車で空港に行くことに。
幸いホテルがフランクフルト中央駅から徒歩圏内だったので良かった。電車代の10ユーロ返して欲しいけど・・・

空港に到着すると、LH振替便カウンターでもっと早い便に変更してくれないか相談する。
夜の時点で夕方の便しか空いてない!!って言われたけど、必死でスペインへ早く行きたいことをアピールする。

すると、予約はできないけど9:30の便を搭乗口でキャンセル待ちするのかいいとアドバイスされる。
もし、9:30発の便に乗れたらトレドに行ける!!

すでに時刻は8:30過ぎ。
広い空港内をダッシュで移動し搭乗口でWaitingすることに。
搭乗口には私達みたいにキャンセル待ちの人、多数。
1番目の人は無事、キャンセル待ちで乗れて残り1席。どっちかなら乗れるけどどうする?って、相談されたけどそれは流石に泣く泣く断って、次のマドリード行き13:30の便をまたまたキャンセル待ちすることに・・・

もう正直、昨日から広いフランクフルト空港内をずっーと、Ⅾ・A・Bと移動していて何時間ここにいるんだよ~って感じ。
ターミナル移動すると、いちいち荷物検査&水を捨てるのに疲れてきて、予約が取れている夕方の便で諦めようかとも悩んだけど、LHの搭乗口カウンターのおばさんが親切で救われた。

凄ーいー予約するのだけなのに待たされたけど、13:30の便はチャンスがあるから待ったらって?!アドバイスされて引き続きのWaiting。

スーツケースは17:00便に乗せてるから9:30の便だとスーツケースが間に合わない。だけど、13:30の便なら一緒に荷物も乗せれるわよとか・・・いろいろ困っている片言の日本人に丁寧だった。

待ったせたお詫びに空港内で使えるミールクーポンも発券してくれ、嫌いになりそうだったルフトのイメージも持ち直し。
次の便まで、ドイツのソーセージーやビールを飲んで待ってって、言われた。
お礼にドイツ語で【ダンケシェーン】って、言うと、アラ、あなたドイツ語喋れるのって、嬉しそうだったよ。
e0237625_15534387.jpg
同じJALPAKの人は一晩空港で野宿したお陰で13:30便の予約が取れてて、ホテルで仮眠したことを悔む。

でも、チャンスあるって言われてるし・・・もらったクーポンでひとまずドイツのビール&ソーセージランチ。

13:30の便は本当にキャンセルの人が何人かいて、一緒に9:30からキャンセル待ちしていた外国人も乗れていた。
私達も最後の2席で、無事キャンセル待ちの名前呼ばれて・・・助かった!!!
かなりドキドキしたけど、無事に13:30のマドリード行きの便、搭乗出来ました!!

ルフトが欠航になった時は本当にショックで・・・まさか、私が海外でこんなことになるなんて・・・って、感じだったけど、LHカウンターの親切な女性人達にかなり救われました。

NYとハワイで帰りの便がなかなか飛ばなくって空港内で待たされることは今まであったけど、まさか行きからこんなことがあるなんて。

海外大好きだけど、だから日系以外の飛行機はあんまり乗りたくない、私なのでした。








by bristol1106 | 2018-06-27 17:03 | 2018 Spain | Comments(0)

スペイン旅行記1日目【大トラブル編】

スペイン旅行記1日目
今回が初のスペイン訪問。
バルセロナでガウディ建築をいっぱい見ることが私の希望。
相方さんはバル巡りでビール&ワイン三昧をご希望。
e0237625_18504058.jpg
JALPAKの現地ガイドと巡るスペイン旅。
添乗員はいないので、国際線の乗り継ぎ等は自分達なのですが、今回これが思わぬ結果に。

無事、成田を出発しフランクフルトに到着したJAL便。
乗り継ぎに約4時間ぐらいあったので、それは余裕だったのですが、その日のフランクフルト空港は何故か欠航便が続出。
21:00発の便が10便あってその内すでに2便が欠航になっていて、午後以降はキャンセル便が多数。
チケットカウンターには振替便の手続きで20:00時点で長蛇の列が・・・

私達の便はLHの21:05マドリード行き。遅れはしたけど無事、搭乗開始したもののいつまで経っても飛ぶ気配なし。
機長のアナウンスはドイツ語と英語なので良くわかんないし、
空港内が混んでて飛べないとかそんな理由で機内で待たされること約1時間半。
結局、【Bad News】の一言でこの便も終わったな・・・と確信しました。

まさか、マドリード行きの便が飛ばないなんて驚きの結末。
しかも、すでに23:00時過ぎてるしどうなる私達!!
このままここで待機するからお願いだから朝一で飛んでくれ!!ルフトさんって感じでした・・・

その後は機内から全員降ろされ、振替便&ホテル手配の長蛇の列に並ばされる結果に。
HISのツアーが同じ便にいたので、そこの添乗員さんに状況をこっそり相方さんが聞いたりしてかなり困った状況。
並んでいた列はホテル手配の列で振替便は明日の朝からじゃなきゃ手配不可とか言われるし・・・スペインに全然行けないよ~
その内、24:30でホテル手配カウンターもクローズすることが判明して空港でまさかの野宿確定?!

え~どうしよう??野宿??と思っていると、たまたまいた日本人の方が謎のLHカウンターを教えてくれて、駆け込みで入場すると最後の一人として特別対応。
すぐにシャッターが閉まり無事にホテルと明日のマドリード便を手配してもらえました。

e0237625_18460192.jpg
ルフトからもらったバウチャーで宿泊できたフランクフルトのイビスホテル。
でも、ここからも試練続きでトラブル終わらず。。。






by bristol1106 | 2018-06-22 19:03 | 2018 Spain | Comments(0)

スペイン行って来ました~

ブログをお休みしている間にスペイン旅行へ行って来ました。
e0237625_18323401.jpg
5年前のリフレッシュ休暇時、ギリシャに行くかスペインに行くか悩んだすえ、5年前はギリシャに行ったので今回はスペインへ行って来ました。

ひまわりが咲くベストシーズンのスペイン。
e0237625_18183984.jpg
ひまわりは満開で完璧だったけど、
e0237625_18134194.jpg
海外旅行経験40回近い私が、今回の旅で今までで一番の最大トラブルに見舞われました。
e0237625_18233845.jpg
犯人はこちら↑乗り継ぎ先のフランクフルト空港。
詳細は長くなるので次回のブログで・・・


by bristol1106 | 2018-06-21 18:39 | 2018 Spain | Comments(0)

癒しのオフショット

ライルさまの癒しのオフショット!!
e0237625_17263464.jpg
暑くなって来たのにまだ、洞穴でオヤスミ中。
e0237625_17260202.jpg
落ち着くニャン!!
e0237625_17243599.jpg
ちょっと顔出しするのがメチャカワ
e0237625_17240790.jpg
ソファの上で一緒に添い寝することも多々あり。
e0237625_17311287.jpg
ライルに癒されまくり♪
e0237625_17345382.jpg
倖せそうに寝ている姿が本当にカワイイ。
ラブ・ライル!!



by bristol1106 | 2018-06-08 17:41 | ライル | Comments(0)

お留守番にゃんこギャラリー【May】

お留守番にゃんこギャラリー5月編
今月は、お留守番にゃんこギャラリーに初めてワンコの登場です。

初期の頃からのお客様ご家族にわんちゃんが仲間入りしました。
猫専門のシッターなのですが、お散歩が必要のないワンちゃんならお世話する場合もあります。

e0237625_17563789.jpeg
私も初めてのワン&ニャン一緒のお留守番で初日はドキドキでした。
ロングコートチワワのつむじくん2歳。
e0237625_18043972.jpeg
スカンク柄がとっても可愛いやんちゃボーイ。
毎日、ピョコピョコシッターの後を付いて周り、ク~ンク~ン~懐っこい声で、2本足のピョンピョンアピール!!
e0237625_18151218.jpeg
クリクリ・ウルウルの大きなお目目がとってもラブリーなつむじくんは、ワンちゃんらしく くいしん坊さんです。
e0237625_18390108.jpeg
ニャンのおやつ、ちゅーるタイムにも積極的に参戦。
e0237625_18162858.jpeg
グーグーとアビーちゃんの大好きなちゅーるも奪いかねないご様子のつむじくん。
e0237625_18075422.jpeg
グーちゃんとアビーちゃんは、ごはんもおやつもテーブルの上に避難・避難。
e0237625_18073337.jpeg
グーちゃんには、邪魔がられて猫パンチされちゃうつむじくんだけど、
お兄ちゃんのようにグーグーを慕ってお耳の中をペロペログルーミングする健気なつむじくん。

打ち合わせ時は、ワンワン大興奮だったつむじくんですが、シッティングで訪問しても2.3日するとワンすら言わなくなりすっかり猫科になりました。
e0237625_18581485.jpeg
長期のお留守番だったので、最後はつむじくんとお別れするのが寂しくなったシッター。
ワンちゃんと一緒に暮す喜びを経験することが出来て楽しかったです。
また、グーちゃん・アビーちゃん・つむじくん 一緒にお留守番しましょうね。

次は、こちらもお留守番常連のねこぞうくんとレレちゃん。
e0237625_17525189.jpeg
後ろ姿がとっても素敵な2匹。
e0237625_17510124.jpeg
換気のため網戸にすると外の鳥に興味津々中。
e0237625_18171208.jpeg
ねこぞうさまのロング尻尾、素敵~!!ノルちゃんの魅力ですね。

e0237625_17491246.jpeg
おもちゃのパタ蝶もいつも取り合いです。
e0237625_18084875.jpeg
レレちゃまは、いつも本当にラブリーでカワイイお嬢様。

ねこぞうくん・レレちゃん、また一緒にお留守番しましょうね♪





by bristol1106 | 2018-06-06 19:12 | Cat Sitter Loop | Comments(0)