人気ブログランキング |

タグ:旅行 ( 201 ) タグの人気記事

イギリス旅行記4日目【Stow-on-the-Wold】

久しぶりのイギリス旅行記4日目の続き。
Chipping CampdenからMoreton-in-Marshでバスを乗り継ぎ、Stow-on-the-Woldにやってきました。
e0237625_12322655.jpg
コッツウォルズの中でも標高が最も高いストウ・オン・ザ・ウォルドはアンティークショップが多いことで知られています。

15年振りのストウ。その頃はまだ、アンティークにもそんなに興味がなかったので村の印象も薄め。
e0237625_12311933.jpg
コッツウォルズストーンの家並みが可愛いストウ。
e0237625_12411376.jpg
上はホテル
e0237625_12425419.jpg
このお家、素敵~雰囲気あるな~
e0237625_12404159.jpg
教会もいい感じ~
e0237625_12454504.jpg
ストウの最近の人気店は【Huffkins】
家が傾いているティールーム。
e0237625_12301377.jpg
アフタヌーンティーも出来ますが、私の目当てはエコバッグとスコーン。
2階にはトイレもあるし、気軽に利用できるから便利。
e0237625_12494304.jpg
私が行った時、2階は貸切状態でした。
e0237625_12291659.jpg
今回は行けなかったけど、このティールームも良さそう。
田舎のティールーム巡りもしたいな~



by bristol1106 | 2019-06-11 17:17 | 2019 England | Comments(0)

イギリス旅行記4日目【Chipping Campden-Bantam Tea Rooms】

イギリス旅行記4日目 Chipping Campden編
アンティークショップ、スチュアートハウスを見た後はティータイム。
e0237625_12205587.jpg
【The Bantam Tea Rooms】
e0237625_12224005.jpg
はちみつ色が可愛い、バンタムティールームスでちょっと休憩
e0237625_12241498.jpg
窓辺にはケーキ類が並んでいて雰囲気抜群
e0237625_12255514.jpg
イギリスの田舎にあるオーソドックスなティールームって感じでとっても素敵
e0237625_12284577.jpg
冬らしく暖炉もあってぽっかぽっか。
ランチ前の入店だったので空いていましたが、11:30頃には店内も混みあってきました。
e0237625_12310805.jpg
ガーデン席も多いので季節の良い時期は外もおすすめ。
e0237625_12332517.jpg
ロンドンも好きだけど、イギリスの田舎大好き!!
e0237625_12355386.jpg
ふわふわスコーンとたっぷりクロテッド&ティーポットのミルクティー
居心地も良くって大満足のバンタムティールームスでした。
e0237625_12373425.jpg

小さな村だけど、はちみつ色の家並みや藁葺き屋根のコッツウォルズらしい雰囲気が味わえるチッピングカムデン。
お店のレベルも高くって満足・満足!!不便だけど、行ったかいありました。

チッピングカムデンから今度はローカルバスでモート・イン・マーシューに一旦、戻ります。














by bristol1106 | 2019-04-15 13:01 | 2019 England | Comments(0)

イギリス旅行記4日目【Chipping Campden】

イギリス旅行記4日目
LondonからGWRでMoreton in Marshに無事到着。
Moreton in Marshで下車した人は私たちと数人のみ。閑散期恐るべし。
e0237625_16313193.jpg
Chipping Campdenは交通の便が悪くって、バスも1日10本以下。
列車とバスの乗り継ぎも悪くって、モートンインマーシュではバスが来るまで約50分待ち。
なるべく早く、チッピングカムデンに行きたかったのでタクシーが駅にいることを期待したら奇跡の1台が・・・客待ちしていました!!
ライバルがいたらアウトだけど、なんせ乗降客数が少ないから良かった。
きっと、駅にお客さんを下ろしに来たっぽかった。
e0237625_16365867.jpg
モートンインマーシュからチッピングカムデンまでタクシーで約15分ぐらい。チップ込で12£。
ロンドンからモートンインマーシュまでが特急で6£なので、なんか不思議な料金体系。
だけど、時間には変えられません~
e0237625_16420379.jpg
チッピングカムデンのマーケットホール
e0237625_16471648.jpg
マーケットホールの前では偶然、小さなアンティークフェアーが開催されていました。
e0237625_16490547.jpg
チッピングカムデンに来たのは、はちみつ色の家を見るためじゃなくって、2つの目的あり!!
一つは、ずーっと前から行きたかった、小関先生の本にも紹介されているアンティークショップ【Stuart House Antiques】に行くため。
e0237625_16540753.jpg
ここ、本当にヤバかった!!
特に地下、テンション上がりぱなしのルンルン状態。
e0237625_17031622.jpg
陶器のカオス
e0237625_17080125.jpg
狭い通路に圧倒的な陶磁器の量で見るのもパワーがいる感じ。
宝探し気分が味わえて、一人だったら3時間ぐらいはいれそうでした。
e0237625_17163081.jpg
もっとゆっくり掘り出し物探しをしたかったけど、ティールームも行きたし相方さんが待っていたので、手に取りやす物をPick upしてサクサク購入。
あ~もっと、宝探ししたかったな~
e0237625_17332737.jpg
1階にはちゃんと高級アンティークも売ってるよ。
スチュアートハウス楽しかったな~
また、いつか行こう!!
















by bristol1106 | 2019-04-11 07:23 | 2019 England | Comments(0)

イギリス旅行記4日目【Cotswoldsの村巡り】

イギリス旅行記4日目
4日目はロンドンから西へ200Km。
田園風景が広がるイギリスの田舎町、コッツウォルズへ日帰り旅に行って来ました!!
e0237625_15084866.jpeg
交通手段が不便なコッツウォルズへは1日バスツアーが人気ですが、今回はあえてオリジナルの駆け足し旅。
相方さんがリクエストしたコッツウォルズ。私はもう、4回目なので、行きたい村チョイスで巡ってきました。
e0237625_15135787.jpg
ロンドン、パディントン駅のマスコット。
クマのパディントンと一緒に。
e0237625_15212701.jpg
パディントンのお土産屋さんもあるPaddington駅構内
e0237625_15244474.jpg
アンティークっぽいパディントンも飾ってあって可愛かった。
e0237625_15260321.jpg
イギリスの郊外行きの電車は事前購入すると安くなる場合が多いのでチェックすると、1ヶ月以上前購入ならコッツウォルズの村、Moreton in Marshまで片道1人6£。
事前購入はかなりお得だったので、リスクはありますがポチットしちゃいました。
冬の時期なので利用者少ないし安かったのかな・・・ラッキー!!

ロンドンからモートン・イン・マーシューまで1時間40分の列車旅。
Paddingtonを出発した時は、ほぼ満席だった車両も次の駅で半分以上の人が下りて、Oxfordを過ぎた頃には私たちと数人に。
冬にコッツに来る人、あんまりいないんだな~って感じです。
e0237625_15555386.jpg
GRWでモートン・イン・マーシュまでは簡単に来れました。
e0237625_15515998.jpg
これから、はちみつ色の村、Chipping Campdenへ行きます!!







by bristol1106 | 2019-04-10 16:21 | 2019 England | Comments(0)

イギリス旅行記3日目【Car Boots Sale&HUB】

イギリス旅行記3日目 ロンドン観光編

V&A見学の後は、ダブルデッカーに乗って、PimlicoにあるCapitalのカーブーツセールへ行ったけど収穫はなし。
天気も悪かったので出店数も少なく衣類が多め。
入場料もかかるから微妙かも。
e0237625_16525025.jpg
VictoriaにあるFish&Chipsの店、【SEA FRESH】にてランチタイム
ロンドンでもっとも美味しいフィッシュ&チップス店ともいわれているお店。
e0237625_16564405.jpg
CODのフィッシュ&チップス。
Samllでも2000円ぐらいするけど、外はサクサク中はフワフワで本当に美味しかった。

食後は、またまた大好きな【Battersea Car Boots Sale】へ
前回の訪問はこちら。

e0237625_17100470.jpg
冬だからか出展者数は夏の半分以下だったけど、やっぱりバタシーのカーブーツは掘り出し物があって楽しかった!!
e0237625_17164213.jpg
グロスターロードからバス1本で行けるし(本数は少ないけど)バタシーのカーブーツは次回もMustだわ。
e0237625_17195497.jpg
夜は、日曜日限定のサンディーローストを食べにガストロ・パブへ
ホテルから徒歩3分【Hereford Arms】
e0237625_17210187.jpg
牛の看板がカワイイ、オシャレ系パブ
暖炉もあるし入りやすい雰囲気も良し。
e0237625_17352865.jpg
ロンドンプライドのエールビールと一緒に。
凄いボリュームでやってきました、サンディーロースト。
e0237625_17401576.jpg
大きな厚切りローストビーフが2枚。もちろん、シェアーで。
素焼きの野菜とポテトが肉より美味しかった。

ロンドン早く、また行きたいよ!!










by bristol1106 | 2019-03-26 18:18 | 2019 England | Comments(0)

イギリス旅行記3日目 ロンドン【V&A編】

イギリス旅行記3日目 ロンドン観光編
ヴィクトリア&アルバート博物館は、装飾・工芸・デザイン等を展示するミュージアムで愛称はV&A。
e0237625_16285579.jpg
Level6にある【Ceramics】陶器の展示を見るために朝イチでやってきました~
前回は金曜日の夜の訪問だったので、Level6は営業が終了していたのか見れなかったので、今回はリベンジ。
e0237625_16275345.jpg
オープンは10時~から。
e0237625_16310134.jpg
ホテルから徒歩で来たので少し早めに到着。
すでに入場の列が出来ていました。
e0237625_16355260.jpg
2回目なので、すぐにリフトを見つけて6階に上がると・・・
そこには圧巻の光景が・・・
e0237625_16373601.jpg
ガラスケースに入れらせた陶器の山・山・山
上から下まで、すごーい数
e0237625_16385928.jpg
スージークーパーコーナー!!
e0237625_16401542.jpg
カワイイ~このケース全部欲しい!!!
e0237625_16414714.jpg
大好きなミッドウィンターもザクザクある~!!
【カンヌ】のポットカワイイ~
e0237625_16432982.jpg
【Zambesi】と私も持ってる【クィーンズベリー】のカップ&ソーサー
私のコレクションも博物館物だぁ~嬉しい~ウシャウシャ!!
e0237625_16502481.jpg
ホンジーちゃんのコーヒーポットも持ってる!!
e0237625_16512747.jpg
この猫マグ欲しい!!
いつかどこかで出会えますように!!
e0237625_16561289.jpg
オープン後すぐ、6階へ上がってくる人はいないので、私たちの貸切状態。
写真も撮り放題でゆっくり見れました。朝イチに行って大正解!!
e0237625_17001652.jpg
キャーキャーしながら興奮状態でセラミックコーナー終了
e0237625_17045819.jpg
家具コーナーも少し見学。
1個1個、解説も読んで見ていたら凄い時間かかりそうなV&A。
ウィリアム・モリスのカフェもおすすめだし、V&A楽しかった!!
e0237625_17103809.jpg
V&Aの隣にある自然史博物館もいつか行ってみよう~















by bristol1106 | 2019-03-14 18:01 | 2019 England | Comments(0)

金沢旅行

山中温泉をチェックアウトした後は、加賀温泉駅から特急で金沢へ
e0237625_16190254.jpg
日曜日のランチタイム、有名店は長蛇の列の近江町市場
e0237625_16251994.jpg
新しくできた穴場のお店に入店してみる。
のどぐろ入りの海鮮丼

e0237625_16224337.jpg
のどぐろなしの海鮮丼
見るからに美味しそう~
e0237625_16273500.jpg
金沢市内でもパン屋パトロールはMust
【WATANABEYA!】
e0237625_16290564.jpg
ひらみぱん
e0237625_16300466.jpg
感想はもう忘れちゃった~
e0237625_16323694.jpg
長町武家屋敷跡
e0237625_16354305.jpg
21世紀美術館
e0237625_16373836.jpg
有名なプールはメンテナンス中で下に下りられず!!
e0237625_16401834.jpg
ラビットチェアー
e0237625_16442844.jpg
兼六園の梅林
e0237625_16451902.jpg
ちょうど満開で綺麗だった
e0237625_16455543.jpg
e0237625_16462136.jpg
根上松
e0237625_16491717.jpg
ことじ灯籠

午後になると、どんどん混んできた金沢市内
ひがし茶屋街に行くバスは長蛇の列でびっくり!!
e0237625_16542153.jpg
春休みに入っていましたが、人気観光地の金沢
e0237625_16530627.jpg
ひがし茶屋街でお茶タイム

e0237625_16562323.jpg
風情があってどこのお店もいい感じ
e0237625_17025060.jpg
小さなエリアですが、雰囲気が独特で国の重要伝統的建造物群保存地区に選定されているのも納得。
e0237625_17003182.jpg
たまには、和菓子と抹茶もいいですね。
金沢駅で回転寿司を食べて、小松空港から最終便で羽田に戻り1泊2日の駆け足旅終了!!

冬の金沢は海産物が美味しいからおすすめ。
今度は能登とかも行ってみたい~















by bristol1106 | 2019-03-13 00:15 | 旅 国内 | Comments(0)

金沢旅行【山中温泉】

2年前の3月に1泊で金沢旅行に行って来たので、今更、振り返り旅行記
e0237625_15084836.jpg
山中温泉の足湯
e0237625_15093498.jpg
土曜日なのにゆったり浸かれた~
足湯、大好き!!
e0237625_15484170.jpg
温泉街をお散歩、こおろぎ橋
e0237625_15134046.jpg

あやとりはし

e0237625_15142651.jpg
e0237625_15160304.jpg
鶴仙渓の遊歩道を散策
e0237625_15265185.jpg
e0237625_15274493.jpg
森の中のカフェ【ボヌール】
e0237625_15292937.jpg
ガラス張りの2階席がオシャレだった
e0237625_15381201.jpg
古民家っぽくって居心地のいいカフェ
e0237625_15391702.jpg
山中温泉の宿泊先は、【吉祥やまなか】
小松空港から送迎があるので便利
e0237625_15460431.jpg
アフタヌーンティーでは、鉄板で焼いたパンケーキのサービス付き
e0237625_15510174.jpg
冬の味覚、ズワイガニ
一人一杯だけど、食べるのが大変
e0237625_15533110.jpg
朝食はシェフが目の前でオムレツとフレンチトーストを焼いてくれます。
e0237625_15542654.jpg
渓谷を見ながら入れる露天風呂と内湯もなかなか良かったし、
姉妹ホテル【かがり吉祥亭】の露天風呂も入れるから【吉祥やまなか】結構、良かったです。









by bristol1106 | 2019-03-12 16:13 | 旅 国内 | Comments(0)

イギリス旅行記2日目【LIBERTY】

イギリス旅行記2日目 ロンドン観光編
2日目は基本、ロンドン名物のバスを利用してクルクル移動。
バスの方がロンドンの街並みも見れるから便利!!
e0237625_15375145.jpg
15番バスのみ旧式のダブルデッカーが走っています。
旧式はオイスターカードが使えないから別途1£コインが必要。
ちょっと乗りたかったけど、前を進んでいたので今回は諦めました。
e0237625_15363563.jpeg
レアキャラ、旧式のダブルデッカーちゃん。
e0237625_15430113.jpg
リアルアンティークでカワイイ~ロンドンバス!!
ナショナル・ギャラリーからは大好きな【Liberty】があるOxford Circusへ。
e0237625_15443831.jpg
e0237625_15480095.jpg
エントランスのお花がいつもラブリーなリバティー百貨店

e0237625_15471196.jpg
今回、初めてリバティーのカフェを利用してみました。
土曜日の14:00頃だったので少し並んで入店。
e0237625_15505092.jpg
クリームティーにしましたがスコーンが大きくってしっかり系で食べ応えあり。
フワフワ系のスコーンが好きな私はあまりお腹が空いてなかった関係もあり完食できませんでした。
e0237625_15573636.jpg
夕方のピカデリーサーカスは凄い人でビックリ!!
通行止めとかもあって、土曜日のピカデリーは要注意!!
e0237625_15563924.jpg
Harrodsで途中下車してバスでホテルまで帰る予定でしたが、
何故か74番バスが手を上げて待っているのに停まってくれない事態??

バスの方が便利なこともあるのでバスを利用しているけど、ロンドンのバスは謎が多いです。
朝は何故かハイドパークで20分休憩。みんな途中で降りていたので私たちも歩くことに。
不思議だけど嫌いになれないロンドンバスちゃんです。
e0237625_16161619.jpg
夕食はグロスターロード駅前のパブへ。
【The Stanhope Arms】
e0237625_16201333.jpg
これは、2016年7月訪問時の写真。
ビールも料理もカウンターで注文すると、席に持ってきてくれるシステム。
混み込みですが観光客でも入りやすくってメニューもわかりやすいのでおすすめです。














by bristol1106 | 2019-02-28 16:33 | 2019 England | Comments(0)

イギリス旅行記2日目【The National Gallery】

イギリス旅行記2日目
2日目はロンドン観光編
今回は冬旅なので、街歩きより室内の美術館巡りが最適。
e0237625_15375282.jpg
ナショナル・ギャラリーに初訪問!!
ロンドンは博物館や美術館が無料だから気軽に訪問できるのが嬉しい。

フェルメール:【ヴァージナル前に座る女】
e0237625_15393626.jpg
現存する絵画が世界に30点あまりのフェルメールの貴重な絵画がなんと・・・
2点もあるナショナル・ギャラリー
フェルメール:【ヴァージナル前に立つ若い女】
e0237625_15420255.jpg
日本でも大人気のフェルメール展ですが、
ナショナル・ギャラリーなら無料の見放題!!
e0237625_15532542.jpg
印象派の絵画も充実しているナショナル・ギャラリー
e0237625_15553643.jpg
ゴッホ:【ひまわり】や
e0237625_15515107.jpg
ゴッホ:【ファン・ゴッホの椅子】
e0237625_16045640.jpg
モネ:【睡蓮】もある。
e0237625_16094590.jpg
モネ:【雪のアルジャントゥイユ】

モネもゴッホもルノワールも好きだけど、
私が一番好きな画家【Alfred Sisley】の絵画がナショナル・ギャラリーにあることを知ったので今回、会いに行くことに。
e0237625_16190846.jpg
シスレー:【The Watering Place at Marly le Roi】
マルリ=ル=ロワの雪の景色。
シスレーらしい癒しの風景画
e0237625_16410355.jpg
印象派の中では地味なシスレーですが、風景画しか基本的に描かないシスレーの絵が私は大好き!!
最後に、イギリスの画家、ターナーの名画もご紹介
e0237625_16463657.jpg
ターナー:【解体されるために最後の停泊地に曳かれてゆく戦艦テレメール号】

ナショナル・ギャラリーは、2300点余りの絵画を所蔵しているので、1回ではとても見切れませんが無料なので気楽に何度でも訪問可能。
ミュージアム巡りもおすすめなロンドンです。

by bristol1106 | 2019-02-27 17:19 | 2019 England | Comments(0)